小島瑠璃子が欅坂46の長濱ねるに「公開処刑」…されなかった夜! - AKBグループ・乃木坂・欅坂NEWS

新着NEWS
(07/08)SKE48須田亜香里 HKT48田中美久ら、リモート撮影で見せる自然体な表情
(07/08)日向坂46丹生明里の活躍で「丹生ちゃん」がトレンド入り
(07/08)ガッキーそっくり!? 欅坂46・土生瑞穂、ファンはあの芸人の「デス推し」を警戒
(07/07)元欅坂46・志田愛佳&鈴本美愉、YouTubeで恋愛ネタ暴露! 「落ちぶれ感ハンパない」「印象悪くする」ファンから怒りの声も
(07/07)ファン共感しまくり! 西野七瀬、グータン共演美女2人も認めた「魅力」とは?
(07/06)白石麻衣の卒コンに来る!?元乃木坂46橋本奈々未の想定外動向にファン歓喜
(07/06)小嶋陽菜、花柄ドレス姿にファン絶賛「フリフリ可愛い」「お姫様みたい」動画も披露
(07/06)乃木坂46与田祐希、生放送中にショートヘアに大変身で絶賛の嵐
(06/29)ハーフ美女 平田梨奈、激しい妄想シーン「エロエロなポージングも楽しめます」
(06/29)西野未姫&峯岸みなみ “地雷メイク”ツーショット披露に「小悪魔系」「さすがの仕上がり!」
(06/29)島崎遥香“コロナ禍”で完全チン没…美微乳セクシー写真集で引退懸ける!?
(06/25)北原里英29歳の「挑戦」ユーチューバーデビュー
(06/24)篠田麻里子 元AKB48の“神7”前田敦子、小嶋陽菜との貴重ショット公開「偶然すぎる」
(06/22)乃木坂46時間TVに白石麻衣がサプライズ電話出演
(06/22)<日向坂46小坂菜緒>テストジャンパー役で“支える側”の気持ち再確認 「表舞台に立てなくてもやるべきことはある」
(06/22)齋藤飛鳥に哲学的な質問も!生田絵梨花の学生生活「ギャップ」秘話
(06/22)乃木坂時代のケータリングは争奪戦!?西野七瀬が打ち明けた不機嫌“過去”
(06/21)〈貞淑美女タレントの性白書〉 AKB48「神7」あとさきエロス
(06/18)島崎遥香、“地雷メイク”に挑戦 メイク動画に「可愛いすぎてしんどい」と絶賛の声
(06/18)日向坂46主演ドラマ「DASADA」特別放送が決定

小島瑠璃子が欅坂46の長濱ねるに「公開処刑」…されなかった夜!

 欅坂46の長濱ねるが前回大会の屈辱を跳ね返した! 

ダウンロード.jpg

4月5日に放送された「ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP 2018春」(テレビ朝日系)に出演した長濱は、一回戦の「1対1学力タイムショック」、そして二回戦の「4人バトルタイムショック」にみごと勝利。

準決勝では惜しくも敗退するも、昨年3月の同番組で喫した一回戦敗退の汚名を返上することに成功した。


 そんな長濱の活躍に見惚れていたファンはもちろん、彼女の類まれなる美貌にも注目。1st写真集の累計発行部数は17万部を超え、携帯電話会社のテレビCMでもその美しさに注目が集まるなど、いまや坂道グループきっての美少女として人気だ。

今回の放送でも東大生タレントの菊川怜や三浦奈保子、にゃんこスターのアンゴラ村長といった美形タレントに圧勝していたが、その長濱に堂々と立ちはだかった人気美人タレントがいたという。

「惜しくも一回戦負けを喫した小島瑠璃子です。二人は他の参加者がクイズ対決している間は、ひな壇に並んで座りながら応援。

長濱はおなじみの黒い衣装、そして小島は対照的な白いシャツを着用し、その対比からして制作陣が『美人対決』を演出しているのは明らかでした。

ネット上にも2人が並んでいるところのキャプチャー画面が大量にアップされており、いつもなら『長濱ねるが小島瑠璃子を公開処刑!』となるパターンのはず。

ところが2人は方向性の違う美しさをそれぞれ発揮しており、ネット民も美の競演に酔いしれていたようです」(テレビ誌のライター)




 この二人は衣装の対比にとどまらず、顔つきはタヌキ系で垂れ目の長濱に対して、小島はキツネ系で吊り目。

出身地は長濱が幼少期を長崎県五島列島で過ごしたのに対して、小島は大都市の千葉市育ちだ。

そして笑い方も長濱が控えめなのに対して、小島は大口を開けてギャハギャハとはしゃぎまくるタイプ。まさに対照的な二人だが、今回の美女対決ではどちらに軍配があがったのだろうか。

「長濱はふだん欅坂46の一員としてテレビに出ることがほとんどですが、今回は一人のタレントとして出演。それゆえ『長濱ってあらためて見ると本当に可愛いね』と、その美少女ぶりを再認識されたはずです。

そして小島のほうも、いつもはバラエティ要員として活躍していますが、今回は『長濱にも引けを取らないなんて、実は美人だったんだな』と、こちらも評価を上げたはず。

もはやどちらが上かと論ずるのも無意味なほどに、両者優勝といったところではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 クイズのほうは準決勝進出の長濱に対して小島は一回戦敗退と差がついてしまったが、多くの視聴者は二人の美人対決を心ゆくまで楽しめたことだろう。(金田麻有)








ここは記事下のフリースペースです